Green Island 速報

2000年 10月7日 台湾 緑島にて陳昇のコンサートがありました。とりあえず、自分の撮ってきた写真で雰囲気の伝わるものを・・・と思いまして、速報ページを作ってみました。
近いうちに一緒に見に行ったCOMOさんのレポートもいただいて(と勝手に書いておく)写真の点数も増やして、ちゃんとしたレポートを書きますね。 YOKO
 

緑島というのは台東の沖に浮かぶ小さな島です。
ボビーはこの島をとても愛していて、自分の休暇の時にはよく出かけていくようです。
去年はこの島をテーマにした本「寂寞帯我去散歩」という本を出していますし、緑島で撮った写真展を開き、病院に寄付するというチャリティー活動もしました。

その緑島で、コンサートを開くというのは彼の夢だったようですが、設備などが全く整っていない離島のこと、コンサートはの実現はなかなか困難だったようです。
そんなわけで、緑島のコンサートは他のコンサートにもまして意味が大きいと思って、がんばって出かけていきました。(それに陳昇がらみでなくても、緑島に行くのは私のここ2年間の願いでもあったもので)

昇網の情報などで、今回の緑島コンサートでは新宝島の新曲のためのMTVの撮影もあったり、陳昇たちを囲んでキャンプファイヤーなんていう企画もあると聞いていました。台北からの足や、泊まるところなどは台湾の友人がツアーを組んでくれたので、すっかりお任せの状態で(まさおありがとう〜)とても楽に行くことができました。これが一人だったら、ちょっと無理だったと思います。
やはり、持つべきものは友達だ、とおもいました。


いざ出発。台東空港にて。
この小さな飛行機に乗るんです。


搭乗中。


操縦席の真後ろに座ったので
こんな写真も撮れちゃいました。

緑島へ向かう飛行機からの眺め
プロペラの写真は陳昇の真似。

これが緑島だ!

緑島の夕日。美しい・・・・・。

緑島の店先に貼ってあっコンサートのポスター

 

MTVの収録は7日の昼間、「牛頭山」という緑島のとても景色のよい岬で、行われました。
新宝島の新曲2曲分の録り。1曲はウーバイの「愛情限時批」と乱弾の「良心」をつなげたような曲。(ホントそっくり。タイトルも「等無限時批」(ちょっと、定かでないけど))
もう一曲はゆっくりとした曲。もちろん2曲とも台湾語の曲です。
MTV用なので、何回も服を着替えたり、アクションを換えてみたりして同じ曲を何回も歌ったから、覚えちゃいました。観客もADさん(みたいな人)の指示にあわせて「わ〜!きゃ〜!」と盛り上がって見せたり。あはは。写り込んでるといいけど・・・。楽しみですね。

コンサートは場所を移して、海辺にしつらえられた、灯台をバックにしたステージで夕方から始まりました。協賛はサントリーなので、CM のかっこいい陳昇の写真が貼ってあり・・・。ああ、すてき。
コンサートは、まあ、いつも通りといえばいつもどおりなのですが、2時間くらいで短かったです。(22曲)
でも、陳昇はホントに嬉しそうでした。コンサートの最後には、このコンサートが実現したことへの謝辞がとても丁寧に述べられました。これって、陳昇にしてはとっても珍しいことなんですよね。

MTVの収録風景。山のてっぺんにいる2人は陳昇と阿VON(見えにくいですね。)

コンサート風景

 

あ!家駒だ。


客席に降りてくる陳昇

 

キャンプファイヤーとBBQ。これは陳昇たち主催というわけではなく、緑島のキャンプ場の主催。コンサートの会場からすこし隣にずれた、灯台下のビーチに大きなキャンプファイヤーがともされ、まわりではみんな輪になって踊り、さらに外側では各グループでめいめいにバーベキューをし・・・。新宝島のボーカル 阿VON(パイワン族出身)が原住民の踊りのステップをみんなに教えてくれたので、「なるわんの歌」にあわせて踊りました。ほかにジェンカとかもあったよ。(なつかしい、林間学校を思い出しますね。)

残念ながら、キャンプファイヤーの途中で大雨が降ってきたので撤収になったのですが、私たちはあめのなかBBQを根性でつづけまして、そのうち雨がやんだので星を見ながら余韻に浸りました。


キャンプファイヤー

陳昇たちは扮装してました。

陳昇TOPへ
SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー